アルファーで山登り始めませんか!

アルペン・クラブ・アルファーの紹介

アルペン・クラブ・アルファーは都岳連加盟の社会人山岳会です。歴史は長く昭和35年(1960年)に誕生しました。 会の性格としてはオールラウンドを目指しており、ひとつのスタイルにこだわらない会風が持ち味です。活動は活発で年間200以上の山行が多様な登山スタイルで行われています。
アルファーの特徴を4つにまとめてみました。

特徴1
「オールラウンド」つまり山行形態にとらわれず、ハイキング、縦走、岩登り、冬山、沢登り、スキー等々なんでもありの山岳会です。

特徴2
会主催の山行が年間を通してスケジュールされ、始めての方にも参加しやすい環境が整っています。

特徴3
ロープワーク講習を定期的に実施し、ハイキングや縦走から始めた会員のステップアップを応援します。

特徴4
登山は常にリスクと向き合うスポーツです。安全面においてしっかりとした運営が行われることは非常に大切だと考えます。この点については事故の防止と発生時の対応、さらには山岳保険加入の管理等、会員をしっかりサポートしています。

↑ PAGE TOP